カバールーフⅢ型

◆特徴

・既存のスレート大波の上にカバーする工法なので、室内の操業や生活はそのまま続行、養生も不要です。

・排水をスムーズにする形状。ガルバリウム鋼板などの反射効果で、不要な熱量の排出に役立ちます。

・既存屋根との二重構造で、通気性にも優れ断熱効果も高いです。

・波天がフラットで、締結作業が確実でスピーディーに行えるので、工期が短縮され経済的です。

◆用途

スレート大波屋根の改修。

設計参考仕様

使 用 原 板 巾914㎜
板  厚0.5㎜~0.6㎜
働 き 巾650㎜
㎡ 当 り 必 要 な m 数1.54m
ラ ジ ア ル 加 工軒先・棟曲げラジアル加工可能
断 熱 材 裏 貼 りオプション

カバールーフⅡ型

◆特徴

・工場、倉庫、体育館、事務所棟の操業、営業を中断することなく工事ができます。

・美しく、耐久性の良い金属屋根に生まれ変わります。

◆用途

スレート大波屋根の改修。

設計参考仕様

使 用 原 板 巾914㎜
板  厚0.4㎜~0.6㎜
働 き 巾650㎜
成 型 最 短 寸 法1000m
断 熱 材 裏 貼 りオプション